ファーストフードなら禁煙席がある

MENU

ファーストフードなら禁煙席がある

お酒は好きだけど、タバコが苦手、そんな人は少なくないでしょう。
先日、豊橋にある居酒屋で一人飲みをしていた時に隣で飲んでた方がヘビースモーカーでこっちは食事を楽しんでいたのに。。と不快な気分になりました。
しかしながら、居酒屋では、なかなか禁煙席を用意したり、
全面禁煙にするのは難しいようです。

 

なぜかというと、お酒とタバコがセットになっていて、
居酒屋ではタバコを吸いたいと思う人が多いからです。

 

そのため、全面禁煙にした居酒屋が売り上げが大幅に下がってしまい、
全面禁煙を止めたなんて話もあります。

 

ですが、お酒は好きだけど、タバコが苦手というのであれば、
何もタバコの煙を我慢して居酒屋で飲む必要はありません。

 

なぜかというと、最近は居酒屋以外の飲食店でも、
お酒が飲めたり、おつまみを用意してくれるお店が増えてきているからです。

 

例えばファーストフードでは、1階席と2階席が用意されている店舗も少なくありません。
そしてその場合、多くは1階席は喫煙可ですが、2階席は禁煙席となっています。
1階と2階という具合に、フロアが分かれていたら、タバコのニオイはほとんど気になりません。

 

またファーストフードであれば、一人でも気軽にお店に入る事が出来ますよね。
ポテトやチキンなど、お酒と合うメニューもあり、
深夜営業や24時間営業のお店もあるので、仕事で帰宅が遅くなっても、平気です。

 

そんなメリットの多いファーストフードですが、デメリットもあります。
それは、まだファーストフードの全店すべてがアルコールを取り扱っている訳ではない点と、
そして客の滞在時間が短い点です。

 

軽く一杯には向いていても、
じっくり飲むにはファーストフードは適さないので、上手に使い分けましょう。