焼き肉を美味しく食べるためのマナー

MENU

焼き肉を美味しく食べるためのマナー

最近の居酒屋では、焼き肉を提供するお店が増えてきました。
ビールや日本酒、ウィスキーなど、どんなお酒とも相性抜群な焼き肉を居酒屋で食べられるのは嬉しいことですよね。

 

また、居酒屋側にとっても焼肉はお肉を切り分けるだけで提供出来るため、調理の手間がかからないメニューといえます。
すなわち、焼き肉を提供するということはお客とお店側の両方にメリットがあるのです。

 

そんな焼き肉を食べる際には、ちょっとしたマナーに気を付けることでさらに美味しくお肉を食べることが出来ます。
上司や先輩といった目上の人たちと焼き肉をするときはもちろんのこと、
仲の良い友人たちと焼き肉を楽しむときにも役立つので、ぜひマナーを覚えておきましょう。

 

最初に気を付けていただきたいのが、お肉を焼くペースです。
焼きたてのお肉が最も美味しいことは、皆さんも経験上わかっていると思います。

 

それなのにも関わらず、食べるペースを無視して網や鉄板の上にどんどんお肉を乗せてはいませんか?
食べるペースが追い付かないほどたくさんのお肉を焼いてしまうと、最も美味しいタイミングで口に入れることが出来なくなります。

 

もし皆さんがお肉を焼くことになったら、周囲の人の食べるペースに合わせてあげるようにしましょう。
次にご紹介したいのが、お肉を焼く順番です。

 

基本的には、脂身が少なくあっさりとした部位や味付けのお肉から焼いた方が全てのお肉を美味しく食べられるのです。
例えば、脂身たっぷりのタレ付きカルビの後に塩味の鶏もも肉を焼いてしまうと後者が味気なく感じられます。

 

順番を逆に入れ替えてあげることで、鶏もも肉のあっさりとした風味とカルビのジューシーな味わい両方の美味しさを最大限楽しめます。
焼肉のマナーを守って、楽しい居酒屋ライフをお過ごしください。

 

たまに焼肉が食べられるお店もありますが渋谷にはお肉料理が美味しい居酒屋も多いですよ。