飲み会会場に行くまでのマナー

MENU

飲み会会場に行くまでのマナー

一歩会社の外に出たらもうプライベートだと思っている方、
社会人としての常識がしっかりと身についていないのかもしれません。
お酒の席も会社の上司や得意先の方と同席するのであれば、立派なビジネスの場です。
ここで社会人としてのマナーが身についいるかどうかであなたの評価が大きく変わってくるかもしれないのです。

 

当たり前ですが上司や得意先との飲み会では、時間厳守で行くようにしましょう。
仕事が長引いてしまったからとはいえ遅刻は基本的にマナー違反です。
どうしてもその日のうちに片付けなくてはいけない仕事がでてきてしまったときは、
飲みの席に同伴する上司に相談して指示を仰ぎましょう。

 

またお店に一緒に向かう時ですが、
上司の先頭に立って案内するのではなく一歩後ろに下がってついていくのが社会人としての常識です。
また待ち合わせの時間には基本的に早く着くようにするのがマナーですが、

 

もしも一番にお店についてしまったときでも、先に店の中で待っているのではなく、
お店の外で上司や得意先の方の到着を待つようにしましょう。お
店に案内されて席につくのは年下が基本的に一番最後だからです。

 

座るときは目上の方から入り口から最も遠い席に座らせるのがビジネスマナーの基本であったと思います。
一番年下の人間が、入り口に最も近い席に座って
お酒や料理のオーダーといったお店の人との連絡係を進んで引き受けるのです。
ただし上司や得意先の方から座る席を指示された場合はそれを簡単に断ってはいけません。
言われた通りに指示された席に座るようにしましょう。